• News
  • 2021.04.21

CompTIA Cybersecurity Analyst(CySA+)新試験番号(CS0-002)対応トレーニング提供開始のお知らせ

CompTIA Authorized Partner CompTIA CySA+


CompTIA認定ゴールドパートナーのトップアウトヒューマンキャピタルは、CompTIA Cybersecurity Analyst (CySA+)新試験番号(CS0-002)対応トレーニングを、
6月から新たに提供開始します。

CySA+は、国際的に認知されているベンダーニュートラルの認定資格です。CySA+を取得することで、ITセキュリティにおける分析と、セキュリティ全体の改善を実行するために必要となるスキルを習得することができます。企業/組織の重要なインフラやデータのセキュリティを維持するために必要となる脅威検出/脅威分析のツールを使用、分析、監視するスキルを証明します。
今回の改訂では、セキュリティアナリスト職務の広がりを受け、新しいテクノロジーやレギュレーションを理解できるような出題項目が追加されています。

以前の試験(CS0-001)と比較した出題分野の変更点


ソフトウェアセキュリティ:今回の改訂で、1つの出題分野となりました。これは、ソフトウェアのリスクが増大していることが理由として挙げられます。また、この追加により、CompTIA CySA+は、アプリケーションセキュリティアナリストが必須とされるスキルも網羅されています。

セキュリティオペレーションおよびモニタリング:セキュリティオペレーションセンター(SOC)と共に、インシデントを把握するために脅威ハンターなどの職務のニーズが高くなっています。今回の改訂では、プロアクティブな活動を通してリスクを把握するために必要とされるスキルも網羅されています。

インシデントレスポンス:クラウド、組み込み、IoTデバイス、自動化など多岐にわたる環境においてインシデントが発生する可能性があるため、インシデントレスポンスやインシデントハンドラーといった職務にも必要とされるスキルが網羅されています。

コンプライアンスとアセスメント:セキュリティアナリストは、企業や組織がレギュレーション、コンプライアンスを遵守、維持するサポートを行うスキルが必要となり、この出題項目が追加されました。

この機会にぜひご受講をご検討ください。


CySA+(CS0-002)今後の開催予定

・2021年 6月 7日 - 9日
・2021年 8月23日 - 25日
・2021年10月12日 - 14日
・2021年12月 6日 - 8日

#開催日程は予告なく変更される場合があります。最新の情報はこちらからご確認ください。
#1社様向けの開催も可能です。詳しくはお問い合わせください。


セキュリティ専門家から聞くCompTIA CySA+のここがおススメ(CompTIA日本支局様へのリンク)


CompTIA認定資格対応トレーニングの一覧は、下記からご覧ください。

お問い合わせ、詳細については、下記のお問い合わせページからご連絡くださるようお願いいたします。